<   2013年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ほとんど需要のない話をグダグダとします

誰も興味が無いであろうドリルを取り上げられた話の詳細です。

まず今回の帰国のルートです。

米、地方空港A
  ↓
米、都市空港B
  ↓
米、都市空港C
  ↓
日、成田空港

最初にことわっておきますが、爪切りさえ機内持ち込みの手荷物に認められないと云うのは知ってましたので、ドリルの刃なんてのは当然持ち込み不可だと言う認識は有りました。
そういうわけで、地方空港Aでのチェックイン時に、ドリル刃を入れたスーツケースは、預けることにしたわけです。一旦預ければ、あとは自動的に成田空港までトランスファーしてもらえるという風に思ってました。

ところがです。チェックインカウンターで言われたのは、
 - あなたは、都市空港Bで一回荷物を受け取らないといけない。
 - しかも、都市空港Bでの乗り継ぎ時間が40分しかないからBaggage Claimで荷物を受け取ってたのではフライト時間に間に合わない。
 - なので、荷物は機内に持ち込むしかない。

この時点で、あっちゃーですわ。 でも一抹の望みを抱きながら手荷物検査場に向かいます。
手荷物検査場ではお決まりの、何か液体物は入ってないかとの質問に、液体物は無いけど、ちょっと自分では判断が出来ない工具を持っていると申告すると、かばんを開けられてドリルの刃が取り出され、時間にして10秒くらいかな、いちおうそれなりに考えてくれはしたようなんですけど、駄目という判断でした。

OK. Please dump it.

You mean you will surrender it?

Yeah, if I have no other choices, I will surrender it.

ああ、1000円無駄遣いしちゃった。 
こうやって没収した物って、捨てちゃうんでしょうかね。 バザーみたいなのに出品されて売り上げが寄付されるような仕組みの構築を望みます。(と良い人ぶって、自分の間抜け具合を薄めときます)

でも実は、もう一つ買った工具があって、こっちはギリギリでパス出来ました。(ホッ)
そっちについては次回の更新で。 
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-31 09:19 | JOURNAL | Comments(0)

ドリルの刃ではハイジャックなどとても出来ない。

帰国しました。成田にいます。

嬉しがって写真をUPしたドリルの刃のセットは飛行場で没収となりましたww

詳細は家に帰ってから報告します。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-30 15:44 | JOURNAL | Comments(0)

電気ドリルの刃 

9ドル88。 消耗品だし この値段だし、パッケージには20ドル以上の価値ありってありますし、買っちゃいますよね。
a0159525_1204014.jpg


リョービブランドで売ってますけど、Made in Chinaです。
工具は価格に比例しますから、まあすぐにヘタルんでしょうけど、日本のホームセンターでは手に入らない1/16から1/4が全部で15本入りで1,000円なら買っちゃいますよね。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-29 12:05 | 買い物 | Comments(0)

アメリカってところは・・・

今日の写真はグロ注意です。

ホームデポの駐車場に停まってたピックアップトラックの荷台に生首。

鹿狩りの帰りなんでしょうね。

当然ぬいぐるみじゃあありませんし、剥製でさえありません。
ついさっき切ったって感じの生々しい切り口。 酷い事するなあってのは、僕も牛や豚を食べる側なので迂闊には口に出来ません。
a0159525_4354173.jpg


バイクと関係無いなあ。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-28 04:37 | JOURNAL | Comments(0)

ホテルに一人で暇なので連投

Motorcycle.com ってところが、Top-10 Harley-Davidson of All Time ってのを載せてます。
要は、歴代トップ10モデルのことです。
↓これ(数字は順位)
a0159525_10205810.jpg


これはちょっとだいぶ違うぞと思いますぞ。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-27 10:22 | JOURNAL | Comments(0)

今日

オフだったので、2時間ほど離れたチャールストンまで行ってきました。
天気の良い土曜日だということもあったのでしょうか、往復の道中で10台ほどのハーレーを見かけました。
どれも吊るしに近い高年式で、年配のおっさんが乗ってるという共通点があります。

以外にも今日は、日本製のSSも結構見かけました。 サウスカロライナのフリーウェイは70マイル規制(112キロ)で、みんな普通に75~80(120キロ~128)マイルくらいで走りますが、それを追い抜いていきましたので140キロくらいで走ってる感じです。

チャールストンではこんな3輪車を見ました。
a0159525_8295935.jpg

[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-27 08:32 | JOURNAL | Comments(0)

ホームセンター

空き時間が出来るとホームセンターに行ってしまいます。

こっちのホームセンターはでかいから、ちょっとしたテーマパーク気分です。

1個1.97ドル。
a0159525_1113656.jpg

特別安い分けでも是非とも必要なわけでも無いけど、買ってしまった。

あと、必要なインチネジの一覧を作ってくればよかった・・・
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-25 11:16 | 買い物 | Comments(0)

出張中です

出張でアメリカに来てます。
HOME DEPO の駐車場に停まってたバイクをスナップ。
a0159525_5354424.jpg

サウスカロライナで見かけるハーレーといえば、ほとんどがこんな吊るしに近い感じです。

今回のお供のレンタカー: トヨタRAV4
a0159525_542683.jpg


ここの州ではフロントのライセンスプレートは付けなくて良いそうです。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-25 05:44 | JOURNAL | Comments(0)

突然ですが

突然ですが、ハーレー大好きな皆様にクイズです。

拳(こぶし)は英語でなんというでしょう?

簡単ですね。

答えは
a0159525_16224086.jpg


フィスト(fist) です。

ナックルだと思った皆さま。 ご安心下さい。 私もつい10分ほど前まで、ずーーーーっとそう思っておりました。

フィストと聞いて、フィストファックが頭に浮かんだ皆さま。 もう少しまっとうな性癖を身に着けて下さいww

ナックルと言うのは、指関節のことらしいです。 ということは左右の手にナックルは14個ずつ存在することになるのか??

ところで、ナックルってツヅリ難しいですよね。 ナックル乗りの半分くらいは書けない様な気がします。
だって、KNUCKLEですよ。 書ける方がおかしい。

でも、ついでに調べたらなんか英語では親指は指とみなさないとか書いてある・・・

親指は、指ですけどね。英語圏の連中の考えることはよう分からん。

で、今思ったけど、素手の喧嘩は bare knuckle fight って言うよなあ。 bare fist fight って言い方もあるみたいだけど、なんかしっくり来ない。

以上、ほんとにどーでも良いようなことを、だらだら書きました。すみません。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-21 16:32 | 受け売り&聞きかじり | Comments(0)

プライマリーカバー その2

プライマリーカバーだけなんか浮かび上がって見えるので、リアフェンダーと同じ色に塗り替えます。
まずは塗装を落とします。
a0159525_1012945.jpg

貴重な(?)オリペンですが、気にせずに行きます。 毎度のことながら塗装はがし剤の威力には感心します。

出来ました。
a0159525_10143076.jpg


出来ましたが、続きは2週間後です。 水曜日から1週間の予定で海外出張なんです。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-10-21 10:16 | MODIFY, CUSTOM | Comments(0)