<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

1992 FXDC ロッカーカバー

なんでロッカーカバーを外したかというと、色を塗る為です。

マスキングして、
a0159525_1375488.jpg





完了。
a0159525_1381536.jpg


メッキをハンドグラインダーで削り落として、耐熱スプレーで色を塗っただけなので、途中の写真はありません。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-30 13:10 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)

1992 FXDC リアホイール ベアリング部

ベアリングシールを外したので、中身を引っ張り出して、ベアリングに不備が無いか確認します。

なんなんだこれは??
a0159525_1849816.jpg

なぜか車体左側(スプロケ側)にだけワッシャー(スペーサー?)が4枚も入っていました。
しかも4枚とも厚みが違う・・・
全部同じなら左右に2枚ずつ入れるのを間違えて片側に4枚入れたのかなあとか思えるけど、全部違うんです。
一番中央に近いヤツは、ペラペラでほぼ箔だし、そうかと思えば、一番外側のヤツは、フラットなワッシャーではなくて、段が付いてる。
きっと何かしらの意味があるんだろうと思って、さんざん理由を考えてみたけど、まーったく分からん。
なので、気にせずに自分の判断で行きます。

【追記】
っぶねー。
ちょっと調べたら、このスぺーサー達は意味があることが分かりました。
要は、左右のベアリングの距離をシムで決めるんだけど、その微調整にスぺーサーを使っている分けね。
変なことして、ガタガタのホイールで走るところでした。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-28 18:55 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)

1992 FXDC スイングアーム

スイングアームの付け根。
4速フレーム用とずいぶん違う。
a0159525_13181814.jpg

そもそもシートポストが2本ありますしね。 そのポストを避ける逃がしがある凝った構造です。

チェーン引き。チェーンじゃなくてベルトですけど。 
a0159525_13182851.jpg

ごっついブロック状のものが入ってます。 これだけ丈夫なら多少のことでは歪みません。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-27 13:22 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)

1992 FXDC リアサスペンション

リアサスの、パキパキにヒビが入っていたゴムパッキンの交換。
サスはプログレッシブですが、品番等分かりません。
パッキンは再使用しないので、力ずくで外します。
a0159525_22242285.jpg



スぺーサーパイプが2種類入ってます。
a0159525_22243458.jpg



現在ネットで買える交換用ブッシュ。 412シリーズ、418シリーズ用リペアブッシュとあります。
そして、※ダイナ系用の412シリーズには使用できません。という注釈付き。
a0159525_22244643.jpg

えっ!使えない可能性もあるの?とビビりますが、他にリペアブッシュが販売されてる様子もないので、とにかく買いました。

確かに使えませんわ・・・
25mmの穴に29.7mmの物を通すのは無理です。
a0159525_2224588.jpg



今まで付いてた方はフニャフニャだったので押し込めたんでしょうけど、買ったヤツはカッチカチですから、絶対に入りません。 熱湯に付けてみましたが全く柔らかくなりませんでした。
a0159525_22251240.jpg



最終的には何とかしたんですけどね。
a0159525_22252674.jpg

[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-25 22:26 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)

1992 FXDC 接点

自分のバイクのメンテ時に、前々から接点グリスがいるなあと思ってました。
だけど、無いとたちまちに困るものではない物は、後回しになるのが常ですので、今までウッチャッてたんです。

ところが、
ニュートラルスイッチ。 錆び錆び
a0159525_1983875.jpg



イグニッションコイル。錆び錆び
a0159525_1984981.jpg


今回のダイナのメンテで、こういうのを見るに付け踏ん切りが付いたので入手に動きました。

だけどこれ、
a0159525_19145757.jpg

ヤフオクで見ると、最安が780円。だけどプラスで送料735円。
なんか、商品代金とほぼ同じ送料払うのバカらしいです。 
(ちょっと話が逸れますが、同じものが1000円プラス送料840円でも売られています。売る気あるのかな?)


で、結局良いか悪いか分かりませんが、無いよりは良いだろってことで、ラジコン用をポチリました。
a0159525_199112.jpg

定形外送料、決済手数料込みで500円ほどでした。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-22 19:24 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)

92 FXDC ロッカーカバー

オイル漏れが見られるロッカーカバー。
a0159525_185613.jpg


とりあえずネジを外してみます。
a0159525_18562193.jpg



フレームに干渉して六角レンチが入らない・・・
a0159525_1856345.jpg



安いやつをちょん切って短くします。
a0159525_18564756.jpg



入った :-)
a0159525_18565918.jpg



ネジ8個外すだけで簡単に取れました。 そもそも誰も使わないブロックヘッドという呼称ですが、ヘッド部分の整備をしやすいように分割式になってるそうなので、簡単に外れて当然と言えば当然なのでしょうか。
a0159525_18571040.jpg



外したネジは、元の場所に戻すのも基本です。 ここのレンチのサイズは3/16。 メモ代わりに記録しときます。
a0159525_18573099.jpg



ヘッドカバーの一番上のブロック。 フロントとリアで違いがあると思ってましたが、全く同じ形です。
a0159525_18574459.jpg

[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-21 19:04 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)

1992 FXDC ホイール

自己流のSSTを鉄片から切り出してみた。 
Special Tool が SCT では無くて、なんで SST になるかはさておき、これが何か分かる人はおるめえww
a0159525_9544227.jpg



こうやって使うのです。 そう、ベアリングシール外し。
a0159525_9545270.jpg


って、使えませんでした。 ベアリングシールびくともしませんでした。舐めてました。すみませんでした。


a0159525_955149.jpg

さてどうしようかと考えてちょっとやけになり気味に、金槌のけつの釘抜きを試してみましたら、思いの他うまくいきました。

ベアリング抜きました。 グリスの青い色がまだ残ってます。 ん?車検の時にショップさんがグリスアップしてくれたのか?
a0159525_9551345.jpg

黄色でかこった部分に傷が・・・
こんなところにこんな風に傷が入るのは一つしか原因がありません。
ディスクロック外し忘れて動こうとしたなーwww

分かる、俺も何度かやってるから。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-21 10:03 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)

1992 FXDC タイヤ

リアタイヤ外しました。
きったねーので洗います。
a0159525_22322811.jpg



こういうのを使いますが、使っても汚れは取れません。 単純な汚れでは無く、アルミの腐食とのコンビネーションなんです。
a0159525_22324283.jpg



ブレーキディスクを交換しようと思って、トルクスを買いました。サイズはT45です。
a0159525_22325534.jpg



折れた・・・
折れたというより折れてもげた・・・
たぶん赤色のネジロックが使われてます。カセットバーナーで炙ったりもしたけど、どうにも取れません。 
インパクトに、焼き入れして硬化したビットを使わないと無理そうなのであきらめます。
a0159525_22331144.jpg




a0159525_22405033.jpg

Webサイトでタイヤ買いました。 以前も利用した近くのバイク屋さんに持ち込んで交換してもらいました。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-18 22:43 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)

1992 FXDC ばらしていきます その3

インマニにも不思議なホースがつながっています。(下の写真では、外してますけど)
a0159525_5551142.jpg



行き先にはこんな部品が。 そうかこれがV.O.E.S.か。 
a0159525_5553260.jpg

V.O.E.S.は、負圧を利用して電気回路のON/OFFを行い、結果として進角の調整をします。

右側のこんなブランケットに、チョークノブと一緒に付いていてますが、今回このブランケットを左のようにスリム化しました。
a0159525_5554431.jpg



理由はこれ。写真はスリム化の後ですが、こうしないとブランケットが邪魔でキャブの固定ボルトにアクセス出来ないんです。
a0159525_5555643.jpg


ショベルと違って、エボは整備しづらい構造になってますが、整備をする必要が無いくらい完成度が高いという言い方も出来ます。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-17 06:07 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)

1992 FXDC ばらしていきます その2

ガソリンタンクにつながる不思議なホース。これは何だ?
a0159525_5375397.jpg


わざわざこういうジョイント部品を使って鋭角に曲げて、車体後方に送られる。
a0159525_5381722.jpg


最終的にはシートポストへ。
a0159525_5383175.jpg


つまりは、ガスタンクでオーバーフローしたガスを逃がすのに、全くもって安全なところに逃がすということか。
ここだと塗装に悪さをすることも無いですしね。
でも今回このホースは丸ごと取っ払ってしまいます。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2014-01-17 05:45 | MY BROTHER'S DYNA | Comments(0)