<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

配線のハンダ付け

ハンダでつなぐ部分のビニールを剥がして突き合わせる。この状態でハンダを流すとぼっこり膨らんだメタボな仕上がりになってしまう。
a0159525_22353992.jpg




順番が前後しますが、要らない配線を6,7センチの長さに切り、むいてほぐしておきます。
a0159525_22354954.jpg




ほぐしたワイヤーを1本使って、突合せをした部分をグルグルッと縛り上げます。
a0159525_2236151.jpg




その状態にハンダを流せばスマートに仕上がります。配線の色が黒から赤に変わってますが単なる写真の取り忘れです。
a0159525_22361225.jpg





収縮チューブ。
a0159525_22362231.jpg

収縮チューブあるある。
 その壱. チューブを入れるのを忘れる。
 その弐. φ2㎜を買っちゃう。(使えなくは無いけど、2㎜は使い勝手が悪い。3㎜を買えば余計なイライラをしないで済みます。)







.
[PR]
by h_d_f_x_s | 2016-04-07 22:43 | MAINTENANCE, REPAIR | Comments(1)

インナープライマリーケースを止めるボルトの頭には穴が

インナープライマリーケースを止めるボルトの頭には穴が開いてます。
振動でボルトが緩んで挙句外れるようなことがあると、外れたボルトがギアに噛み込んじゃうと危ないですからね。

で、その穴には回り止めのワイヤリングをしないといけないようです。
えーーーーかげんな私は、実はここ10年以上ワイヤリングなんかしてなかったんですけど、今回嬉しがってやってみることにしました。

ワイヤー買ってきました。
a0159525_22393983.jpg




こんな感じ。
a0159525_22395311.jpg

[PR]
by h_d_f_x_s | 2016-04-06 22:40 | MAINTENANCE, REPAIR | Comments(0)

スイングアーム その4

チェーンアジャスタープレート で良いのかな? それがちょっと野暮ったい。
a0159525_0192468.jpg


鉄板をこんなくらいのサイズに削り出す。
a0159525_0193344.jpg


仮付け。こんな感じ
a0159525_0194495.jpg


オリジナルとの比較。 けっこう小さくなる。
a0159525_0195719.jpg


出来た。 シュッとしてるでしょ。
a0159525_020733.jpg









.
[PR]
by h_d_f_x_s | 2016-04-06 00:23 | MAINTENANCE, REPAIR | Comments(0)

スイングアーム その3

えぐれた箇所の肉盛りをするのに、木片とアルミのプレートから切り出したパーツを用意しました。
こうしておけば余計なところにビードが飛びません。
a0159525_2311314.jpg



半自動溶接機で肉盛りして、サンダーで整形。
a0159525_2312319.jpg


スイングアーム、アクスルシャフトを止めるワッシャー。売ってました。
a0159525_2313347.jpg


はい、完成。
a0159525_2315650.jpg


えぐれの原因となったワッシャー(左側)。歪んでます。 
歪みが出ないように、分厚い物を使います(右側)。 頑張って作ったつもりだったんですが、中央の穴は中心からずれています・・・ まあ機能的に問題ないのでこのままいくんですけど。
a0159525_2321211.jpg









.
[PR]
by h_d_f_x_s | 2016-04-04 22:59 | MAINTENANCE, REPAIR | Comments(0)

スイングアーム その2

ホームセンターで塩ビパイプのキャップを買ってきました。
外径が46㎜あります。これを部分的に44.5mmまで、鉄ヤスリで手作業で削ります。
a0159525_22322780.jpg


スイングアームのベアリングホールをヒートガンで加熱します。
写真撮るのを忘れましたが、ベアリングカップは冷凍室の中でスタンバイ中です。
a0159525_22323932.jpg


アツアツの穴に冷え冷えのベアリングカップを打ち込みますが、直接叩いたら駄目です。
さっきの塩ビパイプを使います。これが超使い勝手が良いんです。
a0159525_2232486.jpg


ハイ、出来ました。
a0159525_2233337.jpg


後はグリスアップした新品のテーパーベアリングを入れてカバーで抑えて完了です。
これで次の10年は触らなくていいぞ。

a0159525_22331568.jpg


今回、あわよくばリアショックの取り付け位置を少し動かしてやろうかなんて考えていましたので、オクで安いスイングアームを落札しました。(奥側。1000円だったかな?)
a0159525_22505820.jpg

僕のバイクのスイングアームには付いていないブロック(青色矢印)が付いてますが、これが何か分かりません。
それと黄色で囲ったグリスアップ用のニップルです。う~ん、こんなところをグリスアップする意味が分からん・・・
[PR]
by h_d_f_x_s | 2016-04-03 22:51 | MAINTENANCE, REPAIR | Comments(0)

スイングアーム その1

気が付いたら前回の更新から2か月経ってる・・・
正直更新のしかた忘れてましたww  いったん面倒になるとブログの更新って面倒なんですよね。

スイングアームのメンテナンスをしました。

スイングアームを外したところ。スイングアームを外すのも今回初めてです。
a0159525_2150384.jpg




回り止めのワッシャーが切れてる・・・ こんなの単体で売ってるんだろうか?
a0159525_21505013.jpg




スイングアームの内側。 えぐれてしまってるやん・・・ 肉盛りして整形しないといけません。
いろいろ手間が掛かるなあ。 何度も言いますがショップに修理に出すと、こういった見えなかった不良個所も出てきますので、修理費用が上がって行きます。
a0159525_2151949.jpg




ベアリング部分。グリスアップをし直す前にパーツクリーナーでクリーニングを始めましたが、いくらでも錆が出てきて止まらない。
a0159525_21512291.jpg




ちょっと手荒に扱ったら、ベアリングが粉砕しました・・・
良かったツーリング先で起こらなくて。
a0159525_21513471.jpg




ゴム手をはめずに作業したおかげで、部分的に人種がかわるくらい汚れました。
a0159525_21514688.jpg




結局ベアリングカップの打ち換えになりますので、古いカップを叩きだしました。酷くさびてます。
ここも10年に一回くらいは交換しないと駄目ですね。
a0159525_21515845.jpg












[PR]
by h_d_f_x_s | 2016-04-02 22:02 | MAINTENANCE, REPAIR | Comments(0)