SHOVEL LOW RIDER FXS

今日は、FXSに興味が無い人にはどーーーーーでもいい話です。

きっかけはネットショッピング。 性懲りも無く基礎知識系の本を買いました。 
a0159525_19335962.jpg


新品ですけどAmazonで600円でした。(しかも送料無料) 新品の本って安売りできないと思ってましたが、絶版本に関してはありなんですね。 まあ、売れ残った物は値段下げてでも売るっていうのは、子供でも理解できる経済原理だと思います。

で、FXS大好き人間には残念な記述が・・・
a0159525_19344543.jpg


初代ローラーダーは1978年じゃなくて、1977年だろ!! まったく専門誌のムック本が恥ずかしいことしやがって!!
って思ったんですが、自分のブログで見当違いに文句言うのは嫌なので、一応裏付けを取るためにあちこちググりました。
するとサンダンスのブログに今まで知らなかった事実が。

実はFXSには77年モデルというものは無いようです。 
俗に初代といわれるグレイのFXSは、78年モデルです。 
だけどなんで77年式がこの世に存在するかというと、HD社のモデルの発表時期に関係します。
HD社は、毎年8月のスタージスラリーで、翌年のモデルを発表するんですね。 
なので78年モデルは77年の8月に発表されたわけです。 
(すみません。 FXSの発表は1977年のデイトナだったようです。デイトナってことは3月?ですね・・・〔11月21日〕)
当時の雰囲気は知りませんが、相当センセーショナルなデビューだったようですから、早く作れーっ
てリクエストもあったんでしょうか、78年モデルなのに77年中に生産されて、同年に登録されたFXSがあったようです。 
製造が77年の78年モデルが存在するのはこのためです。
つうことは、79年モデルなのに78年登録もあったと考えるのが普通で、シルバー/ブラックの78年式の存在理由もこれで解決します。
77年と78年はちょうど、1200から1340への過渡期なので、ここに排気量の違いも加えるとこんな感じです。
a0159525_19563078.jpg


生産台数についても記録のあるページがありました。 →ここ
信憑性は定かではありませんがこんな感じです。
77年 FXS ・・・3742台
78年 FXS ・・・9787台
79年 FXS1200 ・3827台
    FXS1340 ・9433台
80年 FXS1200 ・3台

驚くべきことに、80年式の1200ってあるんですね。 しかも3台! 超レア物。
80年式の1200に乗ってる人は威張って良いと思いますww
見分け方は、識別番号。 1200だから 2Fで始まって、J0で終わってたら、それが世界にたった3台のレア物FXSです。

ちなみに僕のバイクは7Gから始まってH9で終わる、79年式の1340です。もう少し希少価値があると思ってた・・・
[PR]
by h_d_f_x_s | 2011-11-10 19:43 | JOURNAL


<< シートの小型化とタックロール リアサス >>