NOMADS

a0159525_8555787.jpg


先日紹介したアメリカのテレビドラマ『Sons of Anarchy』ですが、僕はHuluで見てますので2ndシーズンまでしか見れていません。
このドラマ、邦題が
サン オブ アナーキー なんですけど、英語の発音により近づけてカタカナにすると
サンズ オブ アナキー です。

思えば中学生になって英語の授業が始まったとき、bookの前にaが付いてないといってバツをくらったり、複数形にsが付いていないといってバツをくらったりと、つまらんことで英語が嫌いになるくらい厳しく教育したくせに、いざ大人になったとたんに、複数形のことなんて忘却の彼方ですか?そうですか。
大学のセンター試験にしてもヒアリングの試験がはじまったというのに、実際の発音に近いアナキーではなくてアナーキーって書いちゃいますか?そうですか。

まあ、それはイイです。置いときます。

今回ドラマの中で、NOMADSという言葉が出てきたのでそのことを書きます。
SOAを見てない人の為に簡単にドラマのアウトラインを説明いたしますと、このドラマの主人公はSons of Anarchy というアウトローMCの副総裁(vice president)で名前をジャックスと言います。 ジャックスのお父さんのクレイがクラブの総裁(president)なんですけど、クレイは実の父ではなくて、実母の再婚相手なんです。実の父はクラブの創設メンバーなんですけど、事故で他界しています。
SOAは、日本に数多あるツーリングクラブ的なMCではなくて、銃の密売や窃盗で生計を立て、必要なら殺人も厭わないホンマモンアウトローMCです。
舞台はカリフォルニアで、主人公のジャックスの背中のボトムパッチには カリフォルニア と入っています。 
2ndシーズンで、ジャックスが継ぎ父のクレイともめてもうこのクラブには居られないとなった時に、NOMADSに移ると言い出すわけです。
日本語で、一般的にはノマドと言いますけど ノーマッズって発音してました。で、字幕を見ると『独立支部』っていう訳になってました。
ジャックスのお母さんは大反対です。 SOAは敵だらけで、そこの副総裁がNOMADSになるのは危ないというわけです。 何処からのサポートもなく、誰も身を守ってくれないとも言ってました。 ということは、アウトローMCってチャプター単位の絆は強いけど、チャプターが違えば命張ったりしないって事なんですかね?
NOMADSと言っても、どうも完全に個人単位で活動するわけでもなさそうですし、いまいち仕組みがよく分かりませんので、とりあえずウィキを引いてみました。
以下wikiの和訳です。

『A Nomad』とは、地理的テリトリーのシバリが無いアウトローモーターサイクルクラブのメンバー、またはまだ確立していないアウトローモーターサイクルクラブのメンバー(メンバーで無い場合もありますが)である個人を指します。

『Nomads』がアウトロークラブのメンバーであるにはいくつかの例外がありますが、一例は退役軍人のクラブです。メンバーが全米に散らばっていて特定の地域にチャプターを作るほどのメンバーが居ない状態のときです。

大半のモーターサイクルクラブメンバーは、その支部がある州や街や地域を示すテリトリアル・ロッカー(ジャケットの背中の下のほうにつけるパッチ)を付けますが、A Nomadのテリトリアル・ロッカーは、単に『Nomad』とか『Nomads』になります。

これは、彼らが特定の支部や地域に忠誠は持たないけれど、正式のメンバーとしてクラブにより、広く尊重と承認を得ていることを意味します。

A Nomadはすべての支部に顔を出す権利がある一方、親クラブのルール内であたかも各個人が独立したユニットのように支部を指揮することは出来ません。

Nomadsは時に、支部を形成するために必要とされるメンバーの数より人口が少ない地理的エリアに暮らしています。
彼らはやや孤独な生活を選んだのかもしれないし、命令によりその地域に支部をつくるために送られたのかもしれません。

なんとなく分かったような分からないような。
[PR]
by h_d_f_x_s | 2013-06-03 08:58 | JOURNAL


<< LowRiderの譜系 カタハイ >>